BOUKATU 「表面張力作用」を意図的に発生させることで、滑りを抑制。 株式会社WHAT[ワット] テレビ・新聞等でも紹介され、公共施設での施工実績も多数あります!

滑り止めのご相談・お問合せは株式会社ワット(what)広島市西区中広町1-7-6
防滑事業:  [ トップ ]  [ ニュース ]  [ 転倒防止 ]  [ 実績 ]  [ 商品性能 ]  [ 社員日記 ]
会社案内:  [ 会社概要 ]  [ 代理店募集 ]  [ 個人情報保護 ]  [ 問合わせ ]

毎年、転倒事故により何人の方がお亡くなりになるかご存知でしょうか?

交通事故による死亡者数はニュースなどで話題になりますが、転倒事故に関してはご存じない方が多いと思います。
下記の表をご参照ください。
 
◆不慮の事故の種類別にみた死亡者数
死因 死亡者数
○交通事故 10.913人
○転倒・転落 6.722人

○スリップ、つまづき等による、 同一平面状での転倒

3.684人
○不慮の溺死 5.716人
   
 以上のように、交通事故の約3割に当たる約3,700人もの方が毎年お亡くなりになっています。
その内約85%が65歳以上のお年寄りの方でしめられ、さらに年間約90,000人の方が転倒事故が
原因で寝たきりになっているというデータもございます。
 普段は何も気にせず歩いている場所、例えばビルの玄関、廊下、階段などが、雨や水道水で水濡れ状態になると、
突然凶器に豹変することがあります。美観、デザインのみが重視されすぎたのが原因かもしれません。

 今後の施設管理は、子供からお年寄りまで全ての年代に優しい、ユニバーサルデザインが求められる時代であると思われます。

 

六本木ヒルズの回転ドアの事故で管理者責任が問われていますが、既に転倒事故においても、 
過去の訴訟において施設管理者側に不利な判決が出ています。以下の判例をご参照ください。
 
●事例1 コンビニ内での転倒事故に115万の支払い命令
ファミリーマートで買い物中の女性が転倒して左腕を縫う怪我をした。

判   決/

原告(転倒者)勝訴
判決理由/ ファミリーマートは安全確保のため水ぶきの後、からぶきをする
など、客が転ばないよう店舗経営者らを通じて指導する義務が
あったとして、慰謝料などの支払いを命じた。
  (大阪高裁2001年7月31日)
●事例2 ビル内での転倒事故に損害賠償2,200万円の支払い命令
JR池袋駅ビルで主婦が転倒。左足骨折、
判   決/ 原告(転倒者)勝訴
判決理由/ 低コストを業者に強要するあまり掃除も十分でなく、また床に
油や水が付着して滑りやすくなっていたことが原因である。
  (東京地裁2001年11月27日)
 
『東京都福祉のまちづくり条例』には、
「歩行者の安全性及び快適性を確保するため、平たん性、滑りにくさ、水はけの良さ等を考慮し、舗装材料を選択すること」とあります。
またその基準として、「滑りにくさの目安として湿潤状態のすべり抵抗値BPNが40以上であることが望ましい

と具体的数字で規定されるようになりました。

 

(C)Copyright2004 WHAT Co.Ltd All right reserved